暗号資産

XEM/USDT先物でリスクヘッジ成功!?

なんだか久しぶりの投稿になりました。

先週は先出しトレードできるぐらいのいい場面がなかったのと、別の投資案件に頭のリソースを割いていたので、ブログに手付けれずでした。

まぁ、ゆる投資ブログなんでそこはご勘弁を!

先週はNEM(XEM)のスナップショットが3月12日の昼頃にありましたね。

XEM保有者にとっては待ちに待った日だったのではないでしょうか。

自分もXEMは保有していたので、

スナップショットのタイミングで、NEMwalletや対象の取引業者でXEMを持っていたらSymbol(XYM)が同数分もらえるんだろ~、と思って楽しみにしていました。

XYMはNEMの機能を引き継いだ新たなブロックチェーンとして稼働するため、XYMが稼働し始めてもNEMはそのまま使えるみたいです。

要はXYMはNEMのパワーアップ版みたいな感じですね。

となるとXYMが手に入ったらNEMって必要なの?という疑問が当然生まれます。

正直自分もXYMが手に入ったら別にNEMいらないなと思いましたし、スナップショット終わったらNEMが売られまくるんじゃないかという予感が。

というわけでXYMが欲しい人はスナップショット前にNEMの現物を売ることはできないので、BinanceのXEM/USDT先物でショートエントリーしてみようと思いました。

現物と同数でショートしたらほぼリスクなしでXYMをゲットできることになりますからね。

ていうかスナップショット前にこういう記事書けよ

BinanceのXEM/USDT先物は3月3日からスタートしたみたいですが、ショートしなさいといわんばかりのタイミングで始まりました。

ただこのことに気づいたのが遅かったのと、どんなリスクがあるか色々考えて迷いに迷っていたところ、結局画像①のタイミングぐらいでのエントリーとなってしまいました。

数量も値が戻った時のことを想定して分散エントリーしようと、最初は3分の2ぐらいの数量でエントリーしたら、そのまま上がることなくずるずると下がる下がる。

だいぶ色々中途半端やな

そして画像②の12日夜ぐらいにスナップショット確定したのを確認後決済。

そしてその後NEMを全て売却しました。

$0.58ぐらいで売って$0.40ぐらいで決済。18円幅ぐらいゲットできた感じです。

何もしないよりかは確実に利益になったので、反省点は色々あるにせよ結果としては大満足でした!

あとはXYMがいつ手に入って、いくらになったら売却するかですね。

あまり欲をかいてもしょうがないので、50円以上の値がつけば自分としてはいつ売ってもいいかなという感じです。

ただ、XEMは2016年か2017年か忘れましたけど、まだ1円ぐらいだったかなり初期の頃に買った仮想通貨で思い入れがあったので、売ろうかどうしようかほんと迷いましたね。

売り払って寝たら次の日にはすぐ忘れましたけどw

ではまた!

↓↓↓応援よろしくお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA