FX

2021年1月29日EURJPY裁量トレード

はい、2021年1月29日EURJPYの裁量トレードです。

それなりに自信はあったけど、先出しツィートとかするほどの自信はなかったので、エントリー後の携帯MT4での画像です↑↑(笑)

実際はこんな目線でトレードしました。

自分のメイントレードスタイル

シンプルかつ王道のトレンドフォローです。


4H足、1H足で環境認識をし、15M足を執行足としてエントリータイミングを計ってます。

今回は4H足でダブルボトムのネックラインを超えて上目線になったのを確認し、買い場を探した感じです。

使ってるインジケーターは20SMA、50SMA、100SMAです。

たまに1時間足のMACDを見るときはあります。

エントリー時に重要視するのは水平線とフィボナッチ

どちらかというと重要度は

水平線>フィボナッチ

ですね。

フィボナッチを使う際、以前はフィボ50%の半値でエントリーしていたのですが、スプレッドとかを加味するとリスクリワード1:1にならないので、最近は61.8のちょい手前でエントリーするように心がけてます。

エグジットは直近の高値安値

これが一番勝率がよいエグジットポイントかなと思ってるのでそうしてます。

値が伸びそうだと思えば、フィボナッチエクスパンションの100%で利確したり、レジサポ見て利確したりします。

リスクリワード1:1

リスクリワード1:2を取りにいけるといいのですが、自分のスキルだと中々難しいです。

今回は利確した後も値が大きく伸びていきましたが、特に後悔はしてません。(強がり)

必要な値幅分だけとれればいいんですよ。(強がり)

週1〜2回場面を厳選してエントリー

ガツガツ貪欲に毎日何回も何回もトレードするよりかは、よくわからないと思う場面はスルーして、わかりやすいと思える場面を厳選してトレードすることが大事だと思ってます。

色々スキャルとかもやったりしましたけど疲れちゃいますよねw

あくまでゆる投資でいいんですよ。

使ってる業者はis6FX

海外業者です。

ボーナスキャンペーンで有名なGemForexの兄弟会社の匂いがします。。

スプレッドは広いですが、100%ボーナスキャンペーンをよくやってます。

昨年の秋頃にis6comという海外業者がリニューアルして今のis6FXになりました。

リニューアルした直後は驚愕の300%ボーナスキャンペーンとかやってましたね。

昔GemForexで200%ボーナスとかやってたことありますけどそれ以上w

またやらないかなぁ。。

まぁ、こちらの業者はボーナスキャンペーンでゲットしたボーナスを使い切るまで利用してる感じです。

メインの海外業者はTradeViewForexを利用してます。

スプレッドも狭く、呑み業者ではない感じがします。

有利約定もよくします。

ざっくりとそんな感じで裁量トレードしてます。

また!

↓↓↓応援よろしくお願いします★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA